ラインナップ
  • とりあえず、CMをみるか。
  • 一応言っておこう。乳牛はすべて雌牛のはず、雄牛は肉牛だからな。
  • 「濃厚」っていう言葉は使わんほうがいい
  • とりあえず、CMをみるか。



    一応言っておこう。乳牛はすべて雌牛のはず、雄牛は肉牛だからな。


    牛乳を搾れる乳牛は、子牛を産んだ後の雌牛だけです。本来は子牛が飲む牛乳を私達が貰っているのです。皆様が良く目にする白黒模様の牛は、ホルスタイン種という種類の牛です。この牛は特に多くの牛乳が搾れるよう改良されており、平均で1頭1日あたり25kgの牛乳が搾れます。更に、中には1日あたり約70kgの牛乳が搾れる“スーパーカウ”と呼ばれる牛もいます。ちなみに乳牛が産んだ子牛は、雌であれば乳牛として育てられますが、雄は肉牛(食肉用の牛)として育てられます。 引用:埼玉県獣医師会より
    知っているようで知らない「牛」のお話

    「濃厚」っていう言葉は使わんほうがいい


    牛乳や、乳製品でダイレクトに「白い液状のもの」を表現するものは世界的にはOMG的なもので、過去にはこのようなCMが物議を醸した。なのでシビアなものなので、目立つがのちにYoutubeなどに残るだろう。あとは結構神経を注いだほうがいいのでは!?とも思った。




    雑学・豆知識ランキング