工事

奈良県宇陀市の市立病院の元職員の男(53)が、新型コロナ対策の工事を巡り、業者から賄賂を受け取った疑いで逮捕されました。ANNのカメラが逮捕前の姿を捉えていました。


 

宇陀市立病院の職員だった、龍田宗晃容疑者は去年、新型コロナ対策として、室内の気圧を調整する装置の設置工事を巡り、下請け業者に便宜を図った見返りに、現金およそ50万円を受け取った疑いが持たれています。


 

龍田容疑者は、警察の調べに対して「病院の給料が仕事と見合わず、金がほしかった」と容疑を認めています。

 

贈賄側の下請け業者は、病院の別の工事にも参加していたということで、不正なあっせん行為が他にもなかったか、警察が捜査しています。

出典:テレ朝 ニュース
【独自】コロナ対策工事めぐり贈収賄事件 市立病院元職員が逮捕前カメラに


こうやって税金が流れていくのか、無駄金じゃねぇか・・・。昔から賄賂ってあるけど、税金なんだよなぁ。



国内ランキング