bbb

プロゲーミングチーム「CYCLOPS athlete gaming」を運営するブロードメディアeスポーツは2月17日、「鉄拳」プロプレーヤーのたぬかな選手との選手契約を解除したと発表した。


 

契約解除は、たぬかな選手のライブ配信中の不適切発言を受けてのもの。2月16日にはチームからお詫びのコメントが発表されており、これに続く形で選手契約解除の発表となった。


 

ブロードメディアeスポーツは契約解除について、たぬかな選手の「不適切な発言と姿勢は、当社として決して容認できるものではなく、選手契約解除という判断に至りました」としている。


 

また「当社は、いかなる差別的・侮辱的な行為や言動・SNS等での発言も許されるものではないと認識して乙武洋匡氏、「170センチ以下の男性に人権ない」発言での炎上騒動に「『人権は誰にでもある』忘れないで」おり、すべての人にとっての多様性を大切にしております。今後、所属選手の教育、指導等管理体制を強化し、再発防止を徹底して参ります」と声明を発表している。


出典:Impress Watch
CYCLOPS、たぬかな選手との選手契約を解除

この報道に対し、乙武洋匡氏は、

「170cmどころか107cmしかない男です、こんにちは」とつづると、「『いちいちマジレスすんなよ』と笑われるかもしれないけど、いちいち言っておかないと、こういう言説が“フツーのこと”になってしまう恐れがあるから、やっぱり言っておくね。『人権は、誰にでもある』忘れないで。」と続けていた。とツイッターで投稿をした。


出典:スポーツ報知
乙武洋匡氏、「170センチ以下の男性に人権ない」発言での炎上騒動に「『人権は誰にでもある』忘れないで」


配信でついうっかり口に出ていってしまったことが、大ごとになってしまいましたね。「口は災いの元」とはこういう事です。調子に乗った事を、「ポーン」と言ってしまうといつかは巨大化して帰ってきてしまいます。特にもう「デジタルタトゥー」として配信も末端まで消せなくなってますしね。




国内ランキング



長時間のデスクワークにもオススメ