mv

タモリさん、ワイプでは抜かれるが、MCにふられず

タレント・タモリが18日、テレビ朝日系「タモリステーション 緊急生放送~欧州とロシアの狭間で ウクライナ戦争の真実~」にスタジオ生出演。しかし、番組内で発言する場面がほとんどなく、ツイッター上で話題となっている。


タモリは番組スタート直後「こんばんは。タモリステーション。タモリです」とあいさつ。同局系「報道ステーション」でメインキャスターを務める大越健介氏のポーランド東部メディカからのリポートを受け「危険なこともあるかとあると思いますけども、どうぞ気をつけて取材してください。ありがとうございます」とコメントした。


その後はウクライナ情勢を考察する時間帯が続き、同局の大下容子アナウンサーが番組を進行し専門家の意見を伺う時間帯が続き、タモリが発言する場面はなかった。


番組終了間際にようやく「こうしている間も大勢の人がウクライナで亡くなっているわけですね。というより殺されているわけですから。いろいろありますけども、一日も早く平和な日々がウクライナに戻ることを祈るだけですね」とコメントした。


ツイッター上では、タモリが全く話さないことが話題になり「タモリステーション」がトレンド入り。「タモリさんの贅沢づかい」「タモリステーションのタモリさん。実はアンドロイドなんじゃ…?と思うくらい黙って座ってる(笑)」「タモリ全く発言なし 大下ステーションでいいのでは…?」「タモリステーションのタモリが喋らず動かず等身大パネルのようだ」「タモリさんのシュールさ」「ようやくタモリさん最後に喋った!」「タモリ喋ったーーーー!!!!CGとかパネルじゃなくて、本物のタモリだった」などのコメントが上がっている。

出典:スポーツ報知
「タモリステーション」沈黙タモリにネット反響「アンドロイドなんじゃ」「等身大パネルのよう」


では、ツイッターでも、みてみましょうか。

Twitterでの反応ぶり












これも、投稿者さんのいろいろな側面が垣間見れて面白いですが、番組を企画したテレ朝側の意図が気になるところです。4日以上前から「緊急生放送」と告知されてはいますが、「緊急性」はほぼ無いのかなぁとは思います。




面白ニュースランキング